さて、

| コメント(0) | トラックバック(0)

14日月曜日から、昨日、ではなく、一昨日(金)まで、ぶっとうし練習をしました。ま~参加率のすばらしいことには、驚きました(笑)

後悔したくないので、懸念のある限りを解決すべく!?

予定では、連取休止期間もあり、『けが防止』と、『感をとりもどす』目的で、六限が終わってから五時まで間、、、三〇分程度なので、ミニ練習と名付けて~だったはずが、懇談会!というものもあり^^;ありゃ~三時間だったり、四時間だったり・・・

メンバーは、連日練習を喜んではいました、が!月曜日、実情、そこは、やはり気分は、『クラブの一員』ではなく、『ふつうに、小学児童』でした><;

なので、

もともとが、身体のできていない子達ということもあり、

・まずは、宿題

・メンバー間のコミュニケーションタイム

・集合、移動、等の練習

・指示に対しての反応(自己中心なのか、絶対なのか)チェック

・etc

普段はできない、「つなげる」「つながる」ことに、重きをおいた、活動時間をとることは、してみて、

はっきりしてきたことが、多々ありました。

お子達は・・・

自分はやっている、できている、まちがっていない、と思っている、らしい^^;(半数!?)

その場、その場で、意見がナイ。。。が多数(A君やS君は、シチュエーションお構いなく^^真っ向から^^ドッジボール!マーリンズ!!に向き合っているのだなあ~ってウレシクなりました)。

要は、多数は、堂々とできない、『何か』を持っているわけで(きっと、わかっていて、認めないとか、逆にコッチに対しての自己アピール!?)なんか、「常に、自分を悪く見られないため」に必死なように見えてしまって・・・何かがあったとして、その後のモロモロが、言い訳!?自己防衛!?考えていない!?大本の『何のため』が薄れてしまうんです。

そういう時期なのかもしれません。だとしたら、乗り越えなくては。

時間って、過ぎていくので。特に六年生は、うじゃうじゃ、くっちゃべる前に行動に移していかないと、ね。

他人に思い通りになってもらうことは、タイヘン!でも、自分自信が、する分には、それほどではないはず。

 

まだまだスタンドプレーに走るメンバーがあります。コレは、「やった」も「やらなかった」も等しく、チームプレーを壊していることを、いち早く理解してほしい(祈)

・すべきとき!に、腹がくくれず、あいまいな~

・するな!と聞いているにもかかわらず、しでかしてしまう

は、コチラとしては、イコール!どんぐり!!五十歩百歩!!!

↑そんな辺が、少しでも解決できていると、明日(もう今日だよ)は、コートが楽しいんじゃないかな。。。

(ひたすら・・・『祈』)

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://koyo-marlins.biz/mt/toraxtukubaxtukuspam.cgi/349

コメントする

このブログ記事について

このページは、う ですが2009年12月20日 00:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みんな元気 ^0^」です。

次のブログ記事は「もうちょいっ!!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.04