活動レポート

北國新聞社旗争奪ドッジボール大会

12月16日(日)加賀市スポーツセンターで第4回北國新聞社旗争奪少年少女ドッジボール大会が開催され、福井、石川、富山、岐阜の4県から、レギュラー36チーム、ジュニア11チームが参加。光陽マーリンズも2回ぶりに参加しました。

予選リーグ上位2チームが決勝トーナメントチャンピオンの部へすすめます(3位以下のチームはハッスルの部)。

予選リーグは矢田野クラブに苦しめられながらも、なんとか持ちこたえ7-6で勝利。続く向本折クラブ竹戦では、持ち前のスピードある追い込みが決まり10-5で快勝。最後の寺井九谷クラブ戦も快勝し、全勝で決勝トーナメントチャンピオンの部進出を決めました。

決勝トーナメントでは強豪寺井クラブに7-9と惜敗。動きのいい二人の相手パスカッターにパスコースを封じられあせりが出たのか、途中追いつきながらも、本来の持ち味が生かしきれませんでした。

優勝は、岐阜から初参加のミラクル元キッズ、準優勝は寺井クラブ、3位は珠洲クラブ。

ハッスルの部では呉羽ドッジボールクラブが1位、ジュニアの部は附属ドッジボールクラブが優勝しました。

決勝

決勝トーナメント

予選リーグ

グループI
チーム名 I1 I2 I3 I4 勝点 内野 相手内野 順位
寺井九谷クラブ *** ○ 11-4 × 7-10 ○ 8-4 2 1 0 4 26 18 2
向本折クラブ 竹 × 4-11 *** × 5-10 × 6-9 0 3 0 0 15 30 4
光陽マーリンズ ○ 10-7 ○ 10-5 *** ○ 7-6 3 0 0 6 27 18 1
矢田野クラブ × 4-6 ○ 9-6 × 6-7 *** 1 2 0 2 19 21 3

カテゴリ:

トラックバック(0)


コメントする





モバイルサイト

QRコード

携帯にアドレスを送る

最近の活動

全て見る

題字について

題字は、山口李鳩先生(富山市婦中町在住)に書いていただきました。

Powered by Movable Type 5.04