光陽マーリンズは、子供の遊び場・居場所づくりである、児童クラブの活動が出発点です。

子供のスポーツの原点は草スポーツでした。友達同士で声をかけ、校庭や公園で好きな時に好きなスポーツを楽しむことが本来の姿です。ところが今は特定の競技チームに入らなければ、スポーツをすることが出来ない環境になり、スポーツを楽しむ機会のない子供が増え続けています。

そのために、私達は年間を通じてマーリンズの活動以外にも、児童クラブと連携したスポーツプログラムの提供などを行っています。また、学校やPTAとの連携も重視しています。

幸い、ドッジボールは、全国大会の出場をかけた大会でさえも、約1か月前までに協会へ選手登録をすれば参加できるなど、オープンなスポーツです。

みんなでドッジボールを、スポーツを、遊びを楽しみましょう!

最後に、設立当時にコーチをつとめてくださった地域の方の掲げたスローガンを紹介します。

ドッジボールを通じて・・・

  1. スポーツの楽しさを知る
  2. 協調性と思いやりのある心を育む
  3. ルールとマナーを尊重する心を育む

一戦に感動を!