挨拶するマーリンズのメンバー

挨拶するマーリンズのメンバー

6月25日(土)と7月2日(土)の2回にわたり、西田地方小学校PTAさんの学年PTA親子ドッジボールの運営に、光陽マーリンズとして関わりました。

親子ドッジボールの様子

親子ドッジボールの様子

1回目は1年生、2回目は2年生を対象とした活動でしたが、コロナ禍で久しぶりのPTA活動とあって、児童・保護者合わせて毎回およそ50人が参加されて、半日楽しく体を動かしました。

保護者とのエキシビションマッチ

保護者とのエキシビションマッチ

マーリンズのメンバーには、4組に分かれて、各組練習の指導と審判のほか、ルール説明を兼ねたエキシビションでは試合も行わせていただきました。また、2回目終了後に保護者からマーリンズのメンバーと試合がしたいとの申し出があり、スペシャルマッチを行い8対7で勝たせていただきました(笑)

7月3日(日)には、JDBAルール準拠による児童クラブドッジボール大会を開催されましたが、ワンタッチなどのルールはこどもたちがちゃんと理解してくれていて、審判をした児童クラブのほうがたじたじだったそうです。

わずか半日の体験でしたが、さすがこどもたちの飲み込みは早いです。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA