予選リーグの様子

予選リーグの様子(写真:県協会)

2020年12月27日に魚津市ありそドームで開催された「第13回富山県オープンドッジボール大会」に参加し、今季初の決勝トーナメント勝利で今年を締めくくることが出来ました。

大会公式記録・公式写真は大会公式記録のページをご覧ください。

渾身のアタック

渾身のアタック(写真:県協会)

予選B組では3連敗のスタートでしたが、1試合目からメンバーにも手ごたえがあったようで表情も明るく前向き。予選4試合目ではコンパクトに修正した守備がとてもよく、我慢しながら数少ないチャンスをしっかり決めて、11対9で勝利をつかみました。

続く決勝トーナメント1回戦も、守備が崩れることなく10対9で接戦をものにしました。

準々決勝は予選B組1位の鵜川ミラクルフェニックスと再び対戦。予選でのリベンジとベスト4をかけて再び挑みましたが最後の最後までわからない展開となったものの7対8で逃げ切られ惜敗。試合後に流したて悔し涙は、5年生チームだからかなわないといったメンタル面が、もっとやれるんだという気持ちが芽生えた証拠かも。

活動再開から半年。できるだけ口を挟まずメンバー任せの練習を続けてきましたが、コートの内外でどんなピンチも笑顔でコミュニケーションを取り合って修正できる、とても成長したメンバーに感動しました。

大会終えて集合写真

大会終えて集合写真


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA