北陸オープン集合写真

北陸オープン集合写真

11月21日(日)に金沢市総合体育館で開催された「北陸オープンドッジボール大会」に参加しました。また、光陽マーリンズOBとコーチに加え、光陽小学校で練習している他チームのOB合わせて4名が、シニア部門のだいまじん。(石川県)に合流して大会に参加しました。

レギュラーの部予選リーグC組となった光陽マーリンズは、初戦の鞍月アタッカーズ(石川県)戦で逆転負けを喫したものの、続く松任の大魔陣(石川県)、鵜川ミラクルフェニックス(石川県)に勝ち2勝1敗。勝ち点同数で3チームが並びましたが、惜しくも内野差でトーナメント進出を逃しましたが、7月以来の試合にもかかわらず、のびのびとしたプレーが出来ました。

優勝は、附属ドッジファイターズ(福井県)、準優勝が松任の大魔陣(石川県)、3位が鞍月アタッカーズとなり、結果的にも上位入賞チームと堂々とした試合が出来て良かったです。

また、シニアチームのだいまじん。は臨時編成チームながら3位入賞を果たしました。なお、ジュニアの部は、杉っ子ドッジジュニア(富山県)が優勝しました。

だいまじん。(シニア)の試合

だいまじん。(シニア)の試合

加えて、今回は大会をサポートして下さった金沢市スポーツコミッションさんの協力で、富山県砺波市出身で現在は石川県を練習拠点としている、東京2020パラリンピックの車いすバスケットボール男子日本代表の宮島徹也選手との交流会があり、とても楽しい一日となりました。

宮島選手との交流会

宮島選手との交流会

公式記録は石川県ドッジボール協会のページをご覧ください。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA