富山県オープン大会の様子

富山県オープン大会の様子

2021年12月26日(日)にアルビス小杉総合体育センターで開催された「第14回富山県オープンドッジボール大会」に参加しました。

光陽マーリンズは、アタッカー3名を欠く厳しい大会でしたが、代わりにアタッカーを務めた選手や4年生の守備の頑張りもあって、予選Aリーグを2勝1敗1分けで3位通過し決勝トーナメントへ進出しました。

決勝トーナメントは1回戦で敗退しましたが、今年を締めくくる内容のある試合が出来ました。

また一般の部(中学生以上)では、飛球TOYAMAとして毎週月曜日夜7時から各チームのOB・OGが集まり練習している仲間で参加しました。

最終結果は、小学生の部の優勝はAttacks Zero1、準優勝はファイナルブレイカーズ(長野県大町市)、第3位は寺井クラブ(石川県能美市)。一般の部優勝はTHUNDER福、準優勝THUNDER光、第3位は零魂でした。

公式記録は、富山県ドッジボール協会の大会結果ページをご覧ください。

また、動画もアップロードしましたのでご覧ください。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA